sportsnavi

明治安田生命J1リーグ【第34節】札幌vs広島 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第34節 北海道コンサドーレ札幌 vs サンフレッチェ広島のハイライト。

ともにACL出場権が懸かった一戦はホームの札幌が先制する。前半3分、ゴール前で三好康児、荒野拓馬、ジェイがワンタッチでつなぎ、最後はチャナティップが右足を振り抜くとボールはネットを揺らし、ホームチームがリードを奪う。

勢いに乗った札幌は前半21分、札幌のロングボールに反応した広島GK林卓人が飛び出すが、トラップしたボールはジェイの元へ。ジェイはGKの位置を確認して無人のゴールへロングシュートを放つと、ボールはゴールに吸い込まれた。

しかしここから広島が反撃に出る。前半39分に馬渡和彰のゴールで1点差に詰め寄ると、後半6分にも柴崎晃誠のヘディングシュートが決まり、同点に追い付く。その後はスコアは動かず試合は終了。広島の2位が確定し、ACL出場権を獲得した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018120101

視聴回数:1,742,354回

※視聴回数は2019/2/20に集計されたものです。