明治安田生命J2リーグ【第7節】福岡vs栃木 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第7節 アビスパ福岡 vs 栃木SCのハイライト。

先制点はホームの福岡。0-0で迎えた後半2分に石津大介が倒されてPKを獲得。これを石津が自らキッカーを務めると、ゴール右隅に沈めて先制に成功する。

福岡はさらに後半5分にCKを獲得。キッカーの鈴木惇のクロスはファーサイドに流れ、これに反応した田邉草民がシュートを放つ。これはGKに阻まれるが、そのこぼれ球が實藤友紀に当たってボールはネットに吸い込まれ、貴重な追加点を獲得する。

2点を追う栃木は後半25分に西谷和希の得点で1点を返すが、反撃もそこまで。ホームの福岡が今季2勝目を挙げた。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019040309

視聴回数:240,810回

※視聴回数は2019/10/21に集計されたものです。

順位表

順位 チーム名 勝点
1 鹿島 56 16 5 8
2 FC東京 56 17 7 5
3 横浜FM 55 17 8 4
4 広島 50 14 7 8
5 C大阪 49 15 10 4
順位 チーム名 勝点
1 72 21 7 9
2 山形 64 18 9 10
3 横浜FC 64 18 9 10
4 大宮 63 17 7 12
5 京都 62 17 9 11
順位 チーム名 勝点
1 北九州 52 15 5 7
2 藤枝 50 14 5 8
3 群馬 49 14 6 7
4 熊本 47 13 6 8
5 富山 45 12 6 9

得点ランキング