明治安田生命J1リーグ【第10節】松本vsC大阪 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第10節 松本山雅FC vs セレッソ大阪のハイライト。

先制したのはアウェイのC大阪。前半21分、水沼宏太からの浮き球のパスを、ペナルティエリア手前のブルーノ・メンデスが頭で右前方に送る。これに反応した奥埜博亮が右サイドの敵陣深い場所からクロスを供給。すると上がってきたB・メンデスが頭で合わせて先制に成功する。

さらにC大阪は後半38分に追加点を獲得。松田陸がペナルティエリア手前へパスを送る。これを都倉賢がスルーし、ボールは水沼のもとへ。ここで相手の対応に遭い混戦が生じるが、こぼれ球をB・メンデスがシュート。これはGK村山に阻まれたが、そのこぼれ球を奥埜が押し込みリードを2点に広げる。

その後はスコアは動かず試合は0-2で終了。C大阪が敵地で貴重な勝ち点3を獲得した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019050402

視聴回数:765,592回

※視聴回数は2019/9/20に集計されたものです。

順位表

順位 チーム名 勝点
1 FC東京 52 16 6 4
2 鹿島 51 15 5 6
3 横浜FM 48 15 8 3
4 川崎F 44 11 4 11
5 広島 43 12 7 7
順位 チーム名 勝点
1 63 18 5 9
2 山形 57 16 7 9
3 横浜FC 56 16 8 8
4 京都 55 15 7 10
5 水戸 54 14 6 12
順位 チーム名 勝点
1 群馬 44 13 5 5
2 熊本 44 13 5 5
3 北九州 43 12 4 7
4 藤枝 42 12 5 6
5 富山 35 9 6 8