明治安田生命J2リーグ【第15節】長崎vs徳島 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第15節 V・ファーレン長崎 vs 徳島ヴォルティスのハイライト。

先制したのはホームの長崎。前半16分、相手のクリアボールに反応した亀川諒史が角田誠につなぐと、ボールを受けた角田はゴール前にパスを供給。ペナルティエリア内でパスを受けた呉屋大翔がシュートを放つと、ボールはゴールネットに突き刺さり、先制に成功する。

1点を追う徳島は後半43分にチャンスを迎える。味方からパスを受けた押谷祐樹がペナルティエリア右からクロスを供給。これを狩野健太がヘディングで合わせるが、シュートはゴール上に外れてしまう。

結局試合は1-0で終了し、長崎が3連勝を達成した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019052505

視聴回数:188,875回

※視聴回数は2020/1/29に集計されたものです。