明治安田生命J1リーグ【第13節】浦和vs広島 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第13節 浦和レッズ vs サンフレッチェ広島のハイライト。

先制したのはアウェイの広島。前半6分、左サイドの柏好文がペナルティエリア手前の川辺駿とのパス交換から縦に突破し、DFをかわしてクロスを送る。これが相手の頭に当たり、コースが変わって右ポストを直撃。そのこぼれ球に反応した森島司が押し込んで先制に成功する。

その広島は前半25分に追加点を得る。左CKを獲得すると、キッカーの森島はクロスを供給。これに反応したドウグラス・ヴィエイラのヘディングシュートは地面をたたきつけてGK西川周作の手をはじき、ゴールに吸い込まれる。

その後も広島は後半18分にハイネル、同35分に渡大生がゴールを決めて、試合は0-4で勝利。広島が敵地で勝ち点3を獲得した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019052602

視聴回数:386,013回

※視聴回数は2019/9/20に集計されたものです。

順位表

順位 チーム名 勝点
1 FC東京 52 16 6 4
2 鹿島 51 15 5 6
3 横浜FM 48 15 8 3
4 川崎F 44 11 4 11
5 広島 43 12 7 7
順位 チーム名 勝点
1 63 18 5 9
2 山形 57 16 7 9
3 横浜FC 56 16 8 8
4 京都 55 15 7 10
5 水戸 54 14 6 12
順位 チーム名 勝点
1 群馬 44 13 5 5
2 熊本 44 13 5 5
3 北九州 43 12 4 7
4 藤枝 42 12 5 6
5 富山 35 9 6 8