明治安田生命J1リーグ【第14節】川崎Fvs浦和 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第14節 川崎フロンターレ vs 浦和レッズのハイライト。

先制したのはホームの川崎。後半9分、ペナルティエリア左から登里享平がクロスを供給。これをペナルティエリア内でフリーのレアンドロ・ダミアンがゴールに押し込んで、ホームチームが先制に成功する。

1点を追う浦和は後半50分に同点に追い付く。左CKのチャンスに、ペナルティエリア内に上がっていたGK西川周作が宇賀神友弥のパスに反応し、前にボールを送る。これは相手に阻まれるが、こぼれ球を森脇良太がシュート。ボールは相手に当たりながらゴールマウスに吸い込まれ、土壇場で同点に追い付く。

試合はそのまま1-1終わり、両チーム勝ち点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019060107

視聴回数:857,735回

※視聴回数は2020/1/26に集計されたものです。