明治安田生命J3リーグ【第13節】群馬vs讃岐 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第13節 ザスパクサツ群馬 vs カマタマーレ讃岐のハイライト。

先制したのはホームの群馬。前半36分、右サイドの敵陣中央でFKを獲得。キッカーの金城ジャスティン俊樹は前方へパスを送り、これを受けた吉田将也が右サイドからクロスを上げる。これは相手にクリアされるも、ペナルティエリア右にこぼれたボールを光永祐也がシュート。ボールはゴール左に吸い込まれ、先制に成功する。

群馬は後半6分に追加点を得る。加藤潤也が倒されてPKを獲得。キッカーは加藤潤が自ら務める。ゴール中央を目がけて右足で低い弾道のシュートを放つとネットを揺らし、リードを広げる。

その後は両チームとも得点を挙げるが、試合は3-1で終了。群馬は4連勝を達成した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019062310

視聴回数:690,022回

※視聴回数は2019/7/22に集計されたものです。

順位表

順位 チーム名 勝点
1 FC東京 42 13 4 3
2 横浜FM 39 12 5 3
3 鹿島 37 11 4 4
4 川崎F 35 9 1 8
5 大分 32 9 5 5
順位 チーム名 勝点
1 京都 43 12 4 7
2 43 12 4 7
3 水戸 42 11 3 9
4 山形 40 11 5 7
5 大宮 39 10 4 9
順位 チーム名 勝点
1 熊本 33 10 4 3
2 藤枝 31 9 4 4
3 北九州 30 8 3 6
4 C大23 27 8 6 3
5 鳥取 27 8 6 3