明治安田生命J2リーグ【第33節】長崎vs京都 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第33節 V・ファーレン長崎 vs 京都サンガF.C.のハイライト。

先制したのはホームの長崎。前半30分、澤田崇からのパスを受けた香川勇気が左同サイドの敵陣深くからクロスを供給する。ペナルティエリア内で反応した玉田圭司が頭で後方にフリックすると、これを受けた呉屋大翔が胸トラップから左足を振り抜く。このシュートがゴール右のネットを突き刺し、先制に成功する。

1点を追う京都は後半27分、庄司悦大がペナルティエリア手前の右から強烈なシュートを放つ。これはGK富澤雅也の好セーブに防がれるが、こぼれ球に反応した一美和成が至近距離からシュートを放つ。しかし、これもGKのセーブに阻まれてしまい、同点のチャンスを逃してしまう。

その後もスコアは動かず、試合は1-0で終了。ホームの長崎が勝利を収めた。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019092104

視聴回数:410,188回

※視聴回数は2019/10/21に集計されたものです。

順位表

順位 チーム名 勝点
1 鹿島 56 16 5 8
2 FC東京 56 17 7 5
3 横浜FM 55 17 8 4
4 広島 50 14 7 8
5 C大阪 49 15 10 4
順位 チーム名 勝点
1 72 21 7 9
2 山形 64 18 9 10
3 横浜FC 64 18 9 10
4 大宮 63 17 7 12
5 京都 62 17 9 11
順位 チーム名 勝点
1 北九州 52 15 5 7
2 藤枝 50 14 5 8
3 群馬 49 14 6 7
4 熊本 47 13 6 8
5 富山 45 12 6 9

得点ランキング