明治安田生命J2リーグ【第33節】福岡vs岡山 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第33節 アビスパ福岡 vs ファジアーノ岡山のハイライト。

先制したのはアウェイの岡山。前半45分、敵陣中央の右で仲間隼斗の落としを受けた関戸健二がペナルティエリア左に進入し、右横の中野誠也にパスを出す。中野は右足でトラップし、少し前に運んで左足でシュートを放つ。これがゴール右のネットを揺らし、先制に成功する。

1点を追う福岡は後半41分に同点に追い付く。松田力が相手に倒されてPKを獲得。この場面でキッカーは松田自身が務める。長めの助走から力強いシュートを放つと、ボールはGK一森純に触られながらもゴール右に吸い込まれ、土壇場で試合を振り出しに戻す。

しかしその後はスコアは動かず、試合は1-1のまま終了。ともに勝点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019092103

視聴回数:223,095回

※視聴回数は2019/10/14に集計されたものです。

順位表

順位 チーム名 勝点
1 鹿島 55 16 5 7
2 FC東京 53 16 7 5
3 横浜FM 52 16 8 4
4 川崎F 47 12 5 11
5 広島 47 13 7 8
順位 チーム名 勝点
1 69 20 7 9
2 山形 64 18 8 10
3 大宮 63 17 6 12
4 横浜FC 61 17 8 10
5 水戸 60 16 8 12
順位 チーム名 勝点
1 群馬 49 14 5 7
2 北九州 49 14 5 7
3 藤枝 49 14 5 7
4 熊本 46 13 6 7
5 富山 42 11 6 9

得点ランキング