明治安田生命J2リーグ【第33節】金沢vs山口 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第33節 ツエーゲン金沢 vs レノファ山口FCのハイライト。

先制したのはホームの甲府。前半8分、自陣の右サイドでボールを奪った小島雅也が前方の杉浦恭平にパスを供給する。杉浦はダイレクトで中央にパスを送ると、これに反応して受けた加藤大樹が左足で軽く浮かせたシュートを放つ。ボールはネットに吸い込まれ、先制成功する。

1点を追う山口は後半43分にチャンスを迎える。左サイドの敵陣深くから田中パウロ淳一がクロスを供給する。これに反応した山下敬大が足を伸ばしてゴール前に飛び込むが、ボールは密集地帯をすり抜けるように転がり、最後は相手に大きくクリアされてしまう。

その後もスコアは動かず、試合は1-0で終了。ホームの金沢が勝利を収めた。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019092102

視聴回数:633,775回

※視聴回数は2019/10/16に集計されたものです。

順位表

順位 チーム名 勝点
1 鹿島 55 16 5 7
2 FC東京 53 16 7 5
3 横浜FM 52 16 8 4
4 川崎F 47 12 5 11
5 広島 47 13 7 8
順位 チーム名 勝点
1 69 20 7 9
2 横浜FC 64 18 8 10
3 山形 64 18 8 10
4 大宮 63 17 6 12
5 水戸 60 16 8 12
順位 チーム名 勝点
1 群馬 49 14 5 7
2 北九州 49 14 5 7
3 藤枝 49 14 5 7
4 熊本 46 13 6 7
5 富山 42 11 6 9

得点ランキング