明治安田生命J2リーグ【第33節】甲府vs新潟 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第33節 ヴァンフォーレ甲府 vs アルビレックス新潟のハイライト。

先制したのはアウェイの新潟。前半11分、左CKを獲得するとキッカーの高木善朗はクロスを供給する。これは相手にクリアされるが、こぼれ球を回収した高木が左サイドの敵陣深くからクロスを送る。これに反応したレオナルドのヘディングシュートがゴール右のネットを揺らし、先制に成功する。

1点を追う甲府は前半39分に同点に追い付く。横谷繁がペナルティエリア右からクロスを供給すると、相手が触ったボールがゴール方向へ飛ぶ。これをGK大谷幸輝がクリアに失敗すると、それを見逃さなかったピーター・ウタカがこぼれ球を押し込んで、試合を振り出しに戻す。

しかし、その後はスコアは動かず試合は1-1で終了。勝ち点1を分け合う結果に終わった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019092101

視聴回数:471,217回

※視聴回数は2019/10/21に集計されたものです。

順位表

順位 チーム名 勝点
1 鹿島 56 16 5 8
2 FC東京 56 17 7 5
3 横浜FM 55 17 8 4
4 広島 50 14 7 8
5 C大阪 49 15 10 4
順位 チーム名 勝点
1 72 21 7 9
2 山形 64 18 9 10
3 横浜FC 64 18 9 10
4 大宮 63 17 7 12
5 京都 62 17 9 11
順位 チーム名 勝点
1 北九州 52 15 5 7
2 藤枝 50 14 5 8
3 群馬 49 14 6 7
4 熊本 47 13 6 8
5 富山 45 12 6 9

得点ランキング