明治安田生命J1リーグ【第30節】鳥栖vs横浜FM ハイライト

明治安田生命J1リーグ第30節 サガン鳥栖 vs 横浜F・マリノスのハイライト。

先制したのはアウェイの横浜FM。前半17分、マルコス・ジュニオールが敵陣中央の左で縦パスを受けてそのまま持ち上がり、左サイドの敵陣深くへパスを送る。これに反応したティーラトンがダイレクトでクロスを送ると、反応した遠藤渓太のボレーシュートがネットを突き刺し、先制に成功する。

横浜FMは前半22分に追加点を獲得する。相手の蹴ったボールがマテウスに当たり、ボールは左サイドの敵陣深くへ。反応して飛び出したGK高丘陽平より先にマテウスがボールを回収し、ペナルティエリア内にパスを送る。これを受けたエリキがゴール左上にシュートを放つとネットを揺らし、リードを広げる。

2点を追う鳥栖は後半23分に原川力のゴールで1点を返すが、反撃もここまで。試合は1-2で終了し、横浜FMが敵地で勝ち点3を獲得した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019110209

視聴回数:210,230回

※視聴回数は2019/12/12に集計されたものです。

順位表

順位 チーム名 勝点
1 横浜FM 70 22 8 4
2 FC東京 64 19 8 7
3 鹿島 63 18 7 9
4 川崎F 60 16 6 12
5 C大阪 59 18 11 5
順位 チーム名 勝点
1 84 25 8 9
2 横浜FC 79 23 9 10
3 大宮 75 20 7 15
4 徳島 73 21 11 10
5 甲府 71 20 11 11
順位 チーム名 勝点
1 北九州 66 19 6 9
2 群馬 63 18 7 9
3 藤枝 63 18 7 9
4 富山 58 16 8 10
5 熊本 57 16 9 9

得点ランキング