明治安田生命J1リーグ【第30節】清水vs磐田 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第30節 清水エスパルス vs ジュビロ磐田のハイライト。

先制したのはアウェイの磐田。前半39分、左サイドからのクロスにゴール前で混戦が生じる。こぼれ球に反応した藤川虎太朗がペナルティエリア中央の右からシュートを放つと、ボールはゴール中央のネットを揺らし、先制に成功する。

1点を追う清水は後半5分に同点に追い付く。左サイドから二見宏志がロングスローを入れる。ゴール前で反応したドウグラスが競り合うもシュートは放てないが、ボールは相手の足に当たってゴール左に吸い込まれオウンゴールが生まれる。

しかし、追い付かれた磐田は後半41分にアダイウトンのゴールで勝ち越しに成功。これが決勝点となり、磐田が敵地で静岡ダービーを制した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019110208

視聴回数:180,593回

※視聴回数は2020/1/26に集計されたものです。