明治安田生命J2リーグ【第39節】鹿児島vs岡山 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第39節 鹿児島ユナイテッドFC vs ファジアーノ岡山のハイライト。

ホームの鹿児島は前半32分にチャンスを迎える。味方からのロングボールに反応した五領淳樹がペナルティエリア左でボールを収め、左足で折り返す。反応した枝本雄一郎が合わせるが、相手に当たってゴール方向へ飛んだボールはGK一森純にキャッチされてしまう。

対する岡山は後半45分、ペナルティエリア手前の中央で上田康太からのパスを受けた三村真が左足を振り抜く。強烈な一撃がゴール右に飛ぶも、GKアン・ジュンスの好セーブに遭い得点に至らない。

結局、最後までスコアは動かず試合は0-0で終了。勝ち点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019110205

視聴回数:174,069回

※視聴回数は2020/1/26に集計されたものです。