明治安田生命J1リーグ【第30節】川崎Fvs広島 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第30節 川崎フロンターレ vs サンフレッチェ広島のハイライト。

先制したのはホームの川崎F。前半21分、阿部浩之がペナルティエリア左へ抜け出し、中央へマイナスのボールを送る。これは相手にカットされるが、そのこぼれ球をペナルティエリア右角付近で中村憲剛が拾うと後方へ落とす。それに反応した田中碧が敵陣中央からシュートを放つと、左のポストをかすめてネットを揺らし、先制に成功する。

1点を追う広島は後半37分に同点に追い付く。相手のロングボールをマギーニョがクリアに失敗。ボールを拾ったレアンドロ・ペレイラが相手をかわし、最後はゴール前でGKをもかわして右足で無人のゴールに流し込み同点に。試合を振り出しに戻す。

だが川崎Fは後半37分、味方のシュートのこぼれ球をマギーニョが押し込んで追加点を獲得。これが決勝点となり試合は2-1で終了。ホームの川崎Fが勝利した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019110212

視聴回数:270,673回

※視聴回数は2019/12/6に集計されたものです。

順位表

順位 チーム名 勝点
1 横浜FM 67 21 8 4
2 FC東京 64 19 7 7
3 鹿島 60 17 7 9
4 川崎F 57 15 6 12
5 C大阪 56 17 11 5
順位 チーム名 勝点
1 84 25 8 9
2 横浜FC 79 23 9 10
3 大宮 75 20 7 15
4 徳島 73 21 11 10
5 甲府 71 20 11 11
順位 チーム名 勝点
1 北九州 66 19 5 9
2 群馬 60 17 7 9
3 藤枝 60 17 7 9
4 熊本 57 16 8 9
5 富山 55 15 8 10

得点ランキング