明治安田生命J1リーグ【第30節】大分vsFC東京 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第30節 大分トリニータ vs FC東京のハイライト。

先制したのはアウェイのFC東京。前半5分、高萩洋次郎が自陣のセンターサークル付近からロングボールを送る。これを永井謙佑が頭でコントロールし、飛び出してきたGK高木駿を抜き去ってペナルティエリア内に進入。無人のゴールに流し込み、先制に成功する。

FC東京は前半7分に追加点を獲得する。左CKの場面で、キッカーの三田啓貴は左足でクロスを供給する。すると、それに反応してニアサイドに飛び込んだ渡辺剛のヘディングシュートがネットを揺らし、早い時間帯で追加点を獲得。リードを広げる。

その後はスコアに動きがなく、試合は0-2で終了。FC東京が敵地で貴重な勝ち点3を獲得した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019110213

視聴回数:196,275回

※視聴回数は2019/12/12に集計されたものです。

順位表

順位 チーム名 勝点
1 横浜FM 70 22 8 4
2 FC東京 64 19 8 7
3 鹿島 63 18 7 9
4 川崎F 60 16 6 12
5 C大阪 59 18 11 5
順位 チーム名 勝点
1 84 25 8 9
2 横浜FC 79 23 9 10
3 大宮 75 20 7 15
4 徳島 73 21 11 10
5 甲府 71 20 11 11
順位 チーム名 勝点
1 北九州 66 19 6 9
2 群馬 63 18 7 9
3 藤枝 63 18 7 9
4 富山 58 16 8 10
5 熊本 57 16 9 9

得点ランキング