明治安田生命J2リーグ【第39節】千葉vs金沢 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第39節 ジェフユナイテッド千葉 vs ツエーゲン金沢のハイライト。

先制したのはホームの千葉。前半22分、ペナルティエリア内に走り込んだ下平匠へパスが通る。下平はダイレクトでゴール前にパスを送ると、受けた船山貴之が相手を背負いながら後方に落とす。これ反応したアラン・ピニェイロが左足でシュートを放つとネットを揺らし、先制に成功する。

1点を追う金沢は前半30分に同点に追い付く。右CKを獲得すると、キッカーの藤村慶太がインスイングのクロスを送る。相手に軽く当たったボールがゴール前へ流れると、反応した加藤大樹がヘディングシュートを放つ。これがゴールに吸い込まれ、試合を振り出しに戻す。

しかし、千葉は後半22分に船山貴之のゴールで追加点を獲得。結果的にこれが決勝点となり、試合は2-1でホームの千葉が勝利した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019110302

視聴回数:163,545回

※視聴回数は2020/1/26に集計されたものです。