明治安田生命J1リーグ【第30節】湘南vsG大阪 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第30節 湘南ベルマーレ vs ガンバ大阪のハイライト。

先制したのはアウェイのG大阪。前半10分、右CKの場面でキッカーの宇佐美貴史はファーサイドへクロスを供給する。このボールが小野瀬康介の足下にこぼれると、小野瀬は難しい体勢から右足でシュートを放つ。これがネットを揺らして先制に成功する。

G大阪は前半46分に追加点を獲得する。宇佐美からパスを受けた遠藤保仁は、ペナルティエリア手前の中央で相手に囲まれながらも、右を駆け上がる宇佐美にボールを渡す。受けた宇佐美はゴール前で豪快なシュートを放つとネットを突き刺し、リードを広げる。

さらにG大阪は後半5分にも宇佐美のゴールが決まり3点差に。試合はそのまま終わり、G大阪が敵地で快勝した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019110310

視聴回数:751,245回

※視聴回数は2019/12/6に集計されたものです。

順位表

順位 チーム名 勝点
1 横浜FM 67 21 8 4
2 FC東京 64 19 7 7
3 鹿島 60 17 7 9
4 川崎F 57 15 6 12
5 C大阪 56 17 11 5
順位 チーム名 勝点
1 84 25 8 9
2 横浜FC 79 23 9 10
3 大宮 75 20 7 15
4 徳島 73 21 11 10
5 甲府 71 20 11 11
順位 チーム名 勝点
1 北九州 66 19 5 9
2 群馬 60 17 7 9
3 藤枝 60 17 7 9
4 熊本 57 16 8 9
5 富山 55 15 8 10

得点ランキング