明治安田生命J3リーグ【第26節】秋田vs群馬 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第26節 ブラウブリッツ秋田 vs ザスパクサツ群馬のハイライト。

先制したのはアウェイの群馬。前半12分、姫野宥弥が敵陣に持ち上がり、左の後藤京介にパスを送る。後藤は左サイドの敵陣中央からペナルティエリア左へパスを送る。これに反応した加藤潤也が落とすと、走り込んだ後藤がペナルティエリア左角付近からシュートを放つ。これがゴール右のネットを揺らし、先制に成功する。

群馬は前半29分に姫野のミドルシュートが決まり追加点を獲得する。しかし、2点を追う秋田も前半33分に中村亮太がGKと1対1の局面で冷静にループ気味のシュートを放つとネットを揺らし、1点差に詰め寄る。

そして秋田は試合終了間際の後半48分、林容平のシュートがネットを揺らして土壇場で同点に追い付く。そのまま試合は2-2で終わり、勝ち点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019101206

視聴回数:421,769回

※視聴回数は2019/11/11に集計されたものです。

順位表

順位 チーム名 勝点
1 FC東京 62 19 7 5
2 横浜FM 61 19 8 4
3 鹿島 59 17 6 8
4 川崎F 57 15 5 12
5 C大阪 53 16 10 5
順位 チーム名 勝点
1 78 23 8 9
2 横浜FC 73 21 9 10
3 大宮 73 20 7 13
4 山形 67 19 11 10
4 水戸 67 18 9 13
順位 チーム名 勝点
1 北九州 59 17 5 8
2 藤枝 57 16 5 9
3 群馬 54 15 6 9
4 熊本 51 14 7 9
5 富山 49 13 7 10

得点ランキング