明治安田生命J3リーグ【第30節】岩手vsG大23 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第30節 いわてグルージャ盛岡 vs ガンバ大阪U-23のハイライト。

先制したのはホームの岩手。前半31分、嫁阪翔太がハーフウェーライン付近からドリブルで持ち上がって大垣勇樹にボールを渡す。ペナルティエリア手前で受けた大垣は相手をかわし、ペナルティエリア中央からシュートを放つ。これがゴール左に決まり、先制に成功する。

1点を追うG大23は前半33分に同点に追い付く。塚元大がペナルティエリア内から縦にパスを送る。これが相手に当たって前方にボールが流れると、走り込んだ川崎修平がペナルティエリア左からシュートを放つ。これがネットを揺らし、試合を振り出しに戻す。

後半に突入すると両チーム点の奪い合いとなり、岩手は後半7分に太田賢吾、後半37分に谷口海斗が得点。対するG大23も後半13分に村上景司、そして後半43分に塚元が得点。試合は3-3で終了し、勝ち点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019110903

視聴回数:159,734回

※視聴回数は2020/1/25に集計されたものです。