明治安田生命J1リーグ【第31節】名古屋vs神戸 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第31節 名古屋グランパス vs ヴィッセル神戸のハイライト。

先制したのはホームの名古屋。前半12分、左CKの場面でキッカーの太田宏介がクロスを供給すると、ジョーが頭で合わせる。このボールはファーサイドに流れるが、味方が残したボールをペナルティエリア右角付近で前田直輝が収める。前田はペナルティエリア右に進入してシュートを放つとネットを揺らし、先制に成功する。

名古屋は前半23分に追加点を獲得する。前田が右サイドからドリブルで仕掛け、ペナルティエリア右に進入してグラウンダーのクロスを送る。すると、これに反応した和泉竜司がペナルティエリア中央からシュートを放つ。これが決まり追加点を獲得。リードを広げる。

さらに名古屋は後半9分に前田がこの日2点目を決めて、リードを3点に。その後はスコアは動かず、試合は3-0で終了。名古屋が勝利を収めた。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019110909

視聴回数:170,478回

※視聴回数は2019/12/12に集計されたものです。

順位表

順位 チーム名 勝点
1 横浜FM 70 22 8 4
2 FC東京 64 19 8 7
3 鹿島 63 18 7 9
4 川崎F 60 16 6 12
5 C大阪 59 18 11 5
順位 チーム名 勝点
1 84 25 8 9
2 横浜FC 79 23 9 10
3 大宮 75 20 7 15
4 徳島 73 21 11 10
5 甲府 71 20 11 11
順位 チーム名 勝点
1 北九州 66 19 6 9
2 群馬 63 18 7 9
3 藤枝 63 18 7 9
4 富山 58 16 8 10
5 熊本 57 16 9 9

得点ランキング