明治安田生命J1リーグ【第31節】磐田vsFC東京 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第31節 ジュビロ磐田 vs FC東京のハイライト。

先制したのはアウェイのFC東京。後半8分、室屋成がペナルティエリア内で倒されて獲得したPKの場面。キッカーのディエゴ・オリヴェイラがステップからゴール左にシュートを放つ。GK八田直樹は動けずボールはネットを揺らし、先制に成功する。

1点を追う磐田は後半44分に大きなチャンスを作る。ペナルティエリア手前でボールを受けた大久保嘉人が、ゴール前へ浮き球のパスを送る。これに反応した荒木大吾がダイレクトでシュートを放つが、ボールは惜しくも枠の左に外れてしまい得点を奪えない。

その後もスコアに変化はなく、試合は0-1で終了。FC東京が敵地で勝ち点3を獲得し、首位に浮上した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019110908

視聴回数:158,490回

※視聴回数は2020/1/24に集計されたものです。