明治安田生命J1リーグ【第31節】大分vsG大阪 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第31節 大分トリニータ vs ガンバ大阪のハイライト。

先制したのはアウェイのG大阪。前半11分、アデミウソンからパスを受けた宇佐美貴史がワンタッチでペナルティエリア左に進入し、左足でシュートを放つ。ボールはゴール左に突き刺さり、さい先良く先制に成功する。

1点を追う大分は前半39分に同点に追い付く。敵陣右でFKを得ると素早くリスタート。オナイウ阿道からパスを受けた岩田智輝が右サイドの敵陣深くからダイレクトでクロスを供給する。これ反応してニアサイドに走り込んだ三平和司が合わせてネットを揺らし、試合を振り出しに戻す。

さらに大分は後半19分に岩田のゴールで逆転に成功。試合はそのまま2-1で終了し、大分が逆転で勝利を飾った。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019111019

視聴回数:762,703回

※視聴回数は2020/1/26に集計されたものです。