明治安田生命J2リーグ【第40節】栃木vs大宮 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第40節 栃木SC vs 大宮アルディージャのハイライト。

アウェイの大宮は後半14分に先制のチャンスを迎える。イッペイ・シノヅカがペナルティエリア左からクロスを供給すると、競り合いでこぼれたボールにフアンマが反応。浮かせたヘディングシュートを放つが、シュートはわずかに枠の上へ外れてしまう。

対する栃木も終了間際の後半44分にチャンスを作る。ペナルティエリア右からのクロスにキム・ヒョンが反応。トラップから素早くターンして左足を振り抜くが、これはGK笠原昂史にキャッチされてしまい、得点には至らない。

結局、試合は最後までゴールが生まれず0-0のスコアレスドローで終了。両チーム勝ち点1という最低限の結果を得た。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019111003

視聴回数:730,014回

※視聴回数は2020/1/26に集計されたものです。