明治安田生命J1リーグ【第31節】鳥栖vs松本 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第31節 サガン鳥栖 vs 松本山雅FCのハイライト。

先制したのはホームの鳥栖。前半13分、敵陣中央でFKを得ると、キッカーの小野裕二がニアサイドにクロスを送る。これに反応した金井貢史が難しい体勢からヘディングシュートを放つ。これがゴール左に吸い込まれて、先制に成功する。

1点を追う松本は前半44分に同点のチャンスを迎える。杉本太郎が左サイドからドリブルで仕掛け、味方とのワンツーから前線へパスを送る。これをペナルティエリア内で受けた永井龍が反転してシュートを放つが、GK高丘陽平にキャッチされてしまい得点に至らない。

その後はスコアは動かず、試合は1-0で終了。ホームの鳥栖が勝利した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019111020

視聴回数:804,304回

※視聴回数は2020/1/26に集計されたものです。