明治安田生命J2リーグ【第41節】岡山vs横浜FC ハイライト

明治安田生命J2リーグ第41節 ファジアーノ岡山 vs 横浜FCのハイライト。

先制したのはアウェイの岡山。前半24分、敵陣右サイドで相手からボールを奪取した北爪健吾が、ペナルティエリア内へ進入して左方へパス。これに反応した松尾佑介がダイレクトで低い弾道のシュートを放つと、ボールはゴール右下に吸い込まれて先制に成功する。

1点を追う岡山は後半5分に同点のチャンスを迎える。廣木雄磨が左サイドの敵陣深くからグラウンダーのクロスを送る。これに反応した赤嶺真吾がペナルティエリア内で左足で合わせるも、シュートはポストに嫌われてしまう。

結局、その後もスコアは動かず試合は0-1で終了。横浜FCが敵地で勝ち点3を獲得した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019111606

視聴回数:167,173回

※視聴回数は2020/1/23に集計されたものです。