明治安田生命J2リーグ【第41節】鹿児島vs水戸 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第41節 鹿児島ユナイテッドFC vs 水戸ホーリーホックのハイライト。

先制したのはホームの鹿児島。前半44分、左CKの場面でキッカーの五領淳樹はアウトスイングのクロスを供給。ゴール前の韓勇太が相手に競り勝ってヘディングシュートを放つ。ボールはネットを揺らして先制に成功する。

1点を追う水戸は後半21分にチャンスを迎える。右サイド敵陣深でFKを獲得。キッカーの浜崎拓磨がクロスを送ると、ペナルティエリア中央で宮大樹がヘディングシュートを放つが、これはGK大西勝吾の好セーブに遭い得点には至らない。

結局、その後もスコアは動かず、試合は1-0で終了。鹿児島がJ2残留に向けて貴重な勝ち点3を獲得した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019111611

視聴回数:229,818回

※視聴回数は2020/1/26に集計されたものです。