明治安田生命J1リーグ【第33節】川崎Fvs横浜FM ハイライト

明治安田生命J1リーグ第33節 川崎フロンターレ vs 横浜F・マリノスのハイライト。

先制したのはアウェイの横浜FM。前半8分、マテウスがペナルティエリア左に進入して低めのクロスを供給。ゴール前でこれに反応した仲川輝人が体で押し込むとネットを揺らし、先制に成功する。

横浜FMは後半4分に追加点を獲得する。松原健がスルーパスを送ると、これにエリキが反応。裏に抜け出し、ペナルティエリア左でGKチョン・ソンリョンとの1対1の場面で冷静にシュートを放つ。ボールはゴール右下に吸い込まれ、リードを広げる。

さらに横浜FMは後半24分にエリキ、後半44分に遠藤渓太がそれぞれ得点。川崎Fの反撃を1点に抑えて試合は1-4で終了し、首位で最終節を迎える。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019113004

視聴回数:865,731回

※視聴回数は2020/1/24に集計されたものです。