明治安田生命J3リーグ【第33節】C大23vs秋田 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第33節 セレッソ大阪U-23 vs ブラウブリッツ秋田のハイライト。

先制したのはアウェイの秋田。前半12分、ペナルティエリア手前でFKを獲得。キッカーの江口直生が右足で直接狙ったボールは弧を描きながらゴールネットを揺らし、先制に成功する。

秋田は前半34分に追加点を獲得する。沖野将基が右サイドの敵陣深くからクロスを供給。これにゴール前の林容平が反応すると、絶妙なポジショニングからヘディングシュートを放つ。これがネットを突き刺してリードを広げる。

C大23は前半41分に安藤瑞季のゴールで1点を返すが、秋田も後半3分に前山恭平のミドルシュートで追加点を獲得。試合は1-3で終了となり、秋田が敵地で勝利した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019120111

視聴回数:94,183回

※視聴回数は2020/1/28に集計されたものです。