明治安田生命J3リーグ【第33節】熊本vs福島 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第33節 ロアッソ熊本 vs 福島ユナイテッドFCのハイライト。

先制したのはホームの熊本。後半12分、原一樹の放ったシュートはGK堀田大暉に阻まれるが、そのこぼれ球を拾った上村がペナルティエリア手前の岡本知剛につなぐ。岡本は佐野翼とのワンツーでペナルティエリア中央に進入してシュートを放つとネットを揺らし、先制に成功する。

1点を追う福島は後半35分に同点に追い付く。樋口寛規がペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。キッカーは樋口が務める。右足で放ったシュートがゴール左に吸い込まれ、試合を振り出しに戻す。

だが、熊本は後半43分に三島康平のゴールで勝ち越しに成功。これが決勝点となり、試合は2-1で熊本が勝利した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019120105

視聴回数:52,850回

※視聴回数は2020/1/28に集計されたものです。