明治安田生命J3リーグ【第33節】群馬vs岩手 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第33節 ザスパクサツ群馬 vs いわてグルージャ盛岡のハイライト。

ホームの群馬は前半46分に先制のチャンスを迎える。左サイドから光永祐也がクロスを供給。これはGK土井康平に触られるが、こぼれ球に反応した飯野七聖がペナルティエリア左からシュートを放つ。だが、これもGKの好セーブに阻まれてしまう。

先制したのは群馬。後半41分、右サイドの敵陣深くから姫野宥弥が山なりのクロスを上げる。これは相手にクリアされるも、こぼれ球に佐藤祥が反応。左足でシュートを放つと、これを高澤優也が頭でかすめるように触ってコースを変える。シュートはクロスバーを直撃するが、はじかれたボールを高澤が押し込み、先制に成功する。

その後はスコアは動かず、試合は1-0で終了。勝利した群馬は2位に浮上した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019120101

視聴回数:59,041回

※視聴回数は2020/1/27に集計されたものです。