明治安田生命J1リーグ【第34節】横浜FMvsFC東京 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第34節 横浜F・マリノス vs FC東京のハイライト。

先制したのはホームの横浜FM。前半26分、右サイドの敵陣中央からのエリキのパスを、和田拓也が敵陣中央で受けて左へ流す。すると、これにティーラトンが反応。ペナルティエリア手前の左から左足をシュートを放つと、ボールは相手に当たってコースが変わりゴールに吸い込まれ、待望の先制点を獲得する。

横浜FMは前半44分に追加点を獲得する。マルコス・ジュニオールがドリブルで持ち上がり、ペナルティアーク付近のエリキへパスを送る。受けたエリキはペナルティエリア中央に進入し、相手のチェックに遭いながらも左足でシュートを放つ。これがネットを揺らして貴重な追加点を獲得。

さらに横浜FMは後半32分に遠藤渓太のゴールで追加点を獲得。試合は3-0で終了し、勝利した横浜FMは15年ぶりのリーグタイトルを獲得した。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019120703

視聴回数:233,665回

※視聴回数は2020/1/25に集計されたものです。