明治安田生命J1リーグ【第34節】広島vs仙台 ハイライト

明治安田生命J1リーグ第34節 サンフレッチェ広島 vs ベガルタ仙台のハイライト。

ホームの広島は後半26分に先制のチャンスを迎える。柏好文がペナルティエリア左からクロスを供給。これをゴール前でレアンドロ・ペレイラが頭で合わせる。シュートは枠をとらえたが、これはGKヤクブ・スウォビィクの好セーブに阻まれて得点に至らない。

しかし、先制したのは広島。後半33分、ロングボールに反応したドウグラス・ヴィエイラが胸でボールを落とす。すると、走り込んできたL・ペレイラがペナルティエリア手前の右からシュートを放つ。強烈な一撃がゴールネットを突き刺し、先制に成功する。

試合はそのまま1-0で終了となり、広島がリーグ最終戦を勝利で飾った。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019120708

視聴回数:109,239回

※視聴回数は2020/1/23に集計されたものです。