明治安田生命J3リーグ【第34節】岩手vs讃岐 ハイライト

明治安田生命J3リーグ第34節 いわてグルージャ盛岡 vs カマタマーレ讃岐のハイライト。

先制したのはホームの岩手。前半12分、麦倉捺木がペナルティエリア手前の左からクロスを供給。これにゴール前で反応した菊池将太のヘディングシュートはGK清水健太の好セーブに遭うが、こぼれ球を廣田隆治が左足で押し込んで先制に成功する。

1点を追う讃岐は後半39分に同点に追い付く。左CKを獲得すると、キッカーの中村亮はショートコーナーを選択。池谷友喜にボールを預けてリターンパスをもらうと、相手をかわしてペナルティエリア左に進入する。そして、右足を振り抜くと低い弾道のシュートは左下のネットを揺らし、試合を振り出しに戻す。

その後はスコアは動かず、試合は1-1で終了。今季最終戦は勝ち点1を分け合う結果となった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2019120802

視聴回数:56,607回

※視聴回数は2020/1/26に集計されたものです。