sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第14節】山形vs大宮 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第14節 モンテディオ山形 vs 大宮アルディージャのハイライト。

前半の立ち上りは互角の展開で試合は進んだが、次第にアウェイチームが押し込み始める。しかし互いにアタッキングサードでのプレーに精度を欠くなど、チャンスを決定機に結びつけることができない。

0-0で折り返した後半は山形が良いリズムで試合を進めるが、先制したのは大宮。後半17分、マテウスのスルーパスに反応した大前元紀のシュートが決まり、アウェイチームがリードを奪う。

1点を追う山形は後半31分、CKからのこぼれ球を小林成豪が左足でシュート。これが決まり同点に追いついた。その後はスコアは動かず試合は1-1で終了。両者痛み分けとなった。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018051303

視聴回数:1,796回

※視聴回数は2018/5/27に集計されたものです。

順位表

順位 チーム名 勝点
1 広島 37 12 2 1
2 FC東京 28 8 3 4
3 川崎F 27 8 4 3
4 C大阪 26 7 2 5
5 札幌 26 7 3 5
順位 チーム名 勝点
1 大分 31 9 3 4
2 山口 31 9 3 4
3 福岡 29 8 3 5
4 岡山 28 8 3 4
5 横浜FC 27 7 3 6
順位 チーム名 勝点
1 鹿児島 20 6 2 2
2 沼津 20 6 2 2
3 C大23 19 5 1 4
4 福島 18 5 2 3
5 G大23 17 5 4 2