sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第14節】大分vs岐阜 ハイライト

明治安田生命J2リーグ第14節 大分トリニータ vs FC岐阜のハイライト。

前半の立ち上りはアウェイの岐阜がペースを握りチャンスを作るが、次第に大分も押し返して互角の展開に持ち込む。しかし先制点を挙げたのは岐阜で、前半44分にCKから古橋亨梧のゴールでリードを奪う。

岐阜のリードで迎えた後半は大分ペースで始まり、後半3分に伊佐耕平のシュートが決まり大分が同点に追いつく。

その後は一進一退の攻防となるが、アディショナルタイムに大分は三平和司がゴールを決める。これが決勝点となり、試合は2-1で終了。大分が首位をキープする勝利を飾った。

試合詳細:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018051305

視聴回数:2,896回

※視聴回数は2018/5/25に集計されたものです。

順位表

順位 チーム名 勝点
1 広島 37 12 2 1
2 FC東京 28 8 3 4
3 川崎F 27 8 4 3
4 C大阪 26 7 2 5
5 札幌 26 7 3 5
順位 チーム名 勝点
1 大分 31 9 3 4
2 山口 28 8 3 4
3 横浜FC 27 7 3 6
4 町田 26 7 3 5
5 福岡 26 7 3 5
順位 チーム名 勝点
1 鹿児島 20 6 2 2
2 沼津 20 6 2 2
3 C大23 19 5 1 4
4 福島 18 5 2 3
5 G大23 17 5 4 2