sportsnavi

明治安田生命J2リーグ【第33節】徳島vs岐阜 プレビュー

明治安田生命J2リーグ第33節 徳島ヴォルティス vs FC岐阜のプレビュー。

ホームチームから見た過去の対戦成績:21戦10勝6敗5分。

徳島は前節ホームで栃木と対戦し、4-1で勝利を収めた。前半7分にピーター・ウタカのゴールで先制すると、その後はバラルが2得点。後半にもウタカが得点して圧巻の勝利となった。この結果勝点50で8位に浮上、いよいよプレーオフ圏の6位以内浮上も現実味を帯びてきた。岐阜戦もウタカとバラルの破壊力に期待がかかる。

岐阜は前節アウェイで新潟と対戦し、0-5で敗れている。決して好調とはいえない相手に前半から防戦一方となり、今季ここまでの最多失点試合となった。この結果泥沼の9連敗となったが、新潟戦は負け方が悪すぎた。大敗から1週間でどこまでチームを立て直せるか。大木監督の手腕が問われる一戦だ。

試合情報:https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/game/2018091507

視聴回数:887回

※視聴回数は2018/9/20に集計されたものです。

順位表

順位 チーム名 勝点
1 広島 55 17 5 4
2 川崎F 49 15 6 4
3 FC東京 42 12 8 6
4 仙台 41 12 9 5
5 札幌 41 11 6 8
順位 チーム名 勝点
1 松本 61 17 6 10
2 町田 60 17 6 9
3 大分 57 17 10 6
4 東京V 56 15 7 11
5 横浜FC 56 15 7 11
順位 チーム名 勝点
1 琉球 44 13 4 5
2 鹿児島 43 12 3 7
3 沼津 40 11 4 7
4 群馬 37 11 7 4
5 秋田 34 10 8 4

得点ランキング