ドイツ

ヴェルダー・ブレーメン

FW

大迫勇也

背番号
8
身長/体重
182cm/71kg
生年月日
1990年5月18日
国籍/出身地
日本
  • ※プロフィール情報についてはこちら
  • 2019/12/09更新
Getty Images

今シーズン成績

得点 警告 退場 出場試合数 先発出場 出場時間
4 1 0 9 9 758分
キックオフ 種別 出場状況 得点 勝敗 対戦相手 試合状況
8/10(土)
27:45
ドイツ杯
1回戦
途中交代後半20分 1 SVアトラス・デルメンホルスト 1 - 6試合終了
8/17(土)
22:30
第1節 フル出場 0 フォルトナ・デュッセルドルフ 1 - 3試合終了ハイライト動画
8/24(土)
22:30
第2節 途中交代後半41分 1 ホッフェンハイム 3 - 2試合終了ハイライト動画
9/1(日)
22:30
第3節 途中交代後半46分 2 FCアウグスブルク 3 - 2試合終了ハイライト動画
9/14(土)
22:30
第4節 途中交代後半24分 0 ウニオン・ベルリン 1 - 2試合終了ハイライト動画
9/21(土)
25:30
第5節 出場せず - RBライプツィヒ 0 - 3試合終了ハイライト動画
9/28(土)
25:30
第6節 出場せず - ボルシア・ドルトムント 2 - 2試合終了ハイライト動画
10/6(日)
25:00
第7節 出場せず - アイントラハト・フランクフルト 2 - 2試合終了ハイライト動画
10/19(土)
22:30
第8節 出場せず - ヘルタBSC 1 - 1試合終了ハイライト動画
10/26(土)
25:30
第9節 出場せず - バイヤー・レヴァークーゼン 2 - 2試合終了ハイライト動画
10/30(水)
26:30
ドイツ杯
2回戦
途中出場後半23分 0 1.FCハイデンヘイム 4 - 1試合終了
11/2(土)
23:30
第10節 途中交代後半27分 0 SCフライブルク 2 - 2試合終了ハイライト動画
11/10(日)
21:30
第11節 フル出場 0 ボルシア・メンヘングラードバッハ 3 - 1試合終了ハイライト動画
11/23(土)
23:30
第12節 フル出場 1 シャルケ04 1 - 2試合終了ハイライト動画
12/1(日)
26:00
第13節 途中交代後半33分 0 VfLヴォルフスブルク 2 - 3試合終了ハイライト動画
12/8(日)
26:00
第14節 途中交代後半13分 0 SCパーダーボルン 0 - 1試合終了ハイライト動画
12/14(土)
23:30
第15節 - - バイエルン・ミュンヘン -試合前
12/17(火)
26:30
第16節 - - FSVマインツ05 -試合前
12/21(土)
23:30
第17節 - - 1.FCケルン -試合前
1/18(土)
23:30
第18節 - - フォルトナ・デュッセルドルフ -試合前
1/26(日)
23:30
第19節 - - ホッフェンハイム -試合前
2/1(土)
23:30
第20節 - - FCアウグスブルク -試合前
2/4(火)
28:45
ドイツ杯
3回戦
- - ボルシア・ドルトムント -試合前
2/8(土)
23:30
第21節 - - ウニオン・ベルリン -試合前
2/15(土)
未定
第22節 - - RBライプツィヒ -試合前
2/22(土)
未定
第23節 - - ボルシア・ドルトムント -試合前
2/29(土)
未定
第24節 - - アイントラハト・フランクフルト -試合前
3/7(土)
未定
第25節 - - ヘルタBSC -試合前
3/14(土)
未定
第26節 - - バイヤー・レヴァークーゼン -試合前
3/21(土)
未定
第27節 - - SCフライブルク -試合前
4/4(土)
未定
第28節 - - ボルシア・メンヘングラードバッハ -試合前
4/11(土)
未定
第29節 - - シャルケ04 -試合前
4/18(土)
未定
第30節 - - VfLヴォルフスブルク -試合前
4/25(土)
未定
第31節 - - SCパーダーボルン -試合前
5/2(土)
未定
第32節 - - バイエルン・ミュンヘン -試合前
5/9(土)
未定
第33節 - - FSVマインツ05 -試合前
5/16(土)
未定
第34節 - - 1.FCケルン -試合前
  • ハイライト動画ハイライト動画がある試合
  • 途中出場
  • 途中交代
  • ※ キックオフ時間は予定時刻から変更される場合があります。
  • ※ 日時はすべて日本時間

選手紹介

 鹿児島城西高時代から「オールラウンダーな超高校級FW」として知られ、3年時の全国高校選手権で10ゴールを挙げて1大会の最多得点記録を更新。2009年に鹿島アントラーズに加入後は1年目からコンスタントに出場機会を得て6ゴールを挙げた。

 ドイツ2部の1860ミュンヘンを経て、14-15シーズンはブンデスリーガ1部に復帰した1.FCケルンへ移籍。3年目の16-17シーズンは公式戦32試合に出場し、9ゴール8アシストを記録。チームの25年ぶりとなるヨーロッパリーグ(EL)の出場権を確保するなど、飛躍を遂げた1年となった。

 続く17-18シーズンはケルンが2部降格、自身も25試合4ゴールと振るわなかったが、シーズン末にはブレーメンからオファーを受け、移籍が決定。ワールドカップ・ロシア大会では初戦のコロンビア戦で決勝点を挙げるなど日本代表のエースとして活躍し、いい形で18-19シーズンを迎えた。

 新天地ブレーメンでも8月にドイツ杯で移籍後初ゴール、第2節でリーグ戦初ゴールを挙げるなど幸先のいいスタートを切る。だが、19年1月にアジアカップで背中を痛め、約3カ月の戦線離脱を強いられ、ブレーメンでの1年目は本領発揮とはいかなかった。2年目の完全開花が期待される。

経歴

所属チーム 出場試合数 得点
2009 鹿島アントラーズ 22 3
2010 鹿島アントラーズ 27 4
2011 鹿島アントラーズ 25 5
2012 鹿島アントラーズ 32 9
2013 鹿島アントラーズ 33 19
2013-14 1860ミュンヘン(ドイツ2部) 15 6
2014-15 FCケルン(ドイツ) 28 3
2015-16 FCケルン(ドイツ) 25 1
2016-17 FCケルン(ドイツ) 30 7
2017-18 FCケルン(ドイツ) 25 4
2018-19 ブレーメン(ドイツ) 21 3