オランダ

PSV

MF

堂安律

背番号
25
身長/体重
172cm/70kg
生年月日
1998年6月16日
国籍/出身地
日本
  • ※プロフィール情報についてはこちら
  • 2019/09/20更新
Getty Images

今シーズン成績

得点 警告 退場 出場試合数 先発出場 出場時間
1 0 0 3 2 218分
キックオフ 種別 出場状況 得点 勝敗 対戦相手 試合状況
9/1(日)
27:00
第5節 出場せず - RKCワールワイク 1 - 3試合終了
9/14(土)
27:45
第6節 途中出場後半35分 0 フィテッセ 5 - 0試合終了
9/19(木)
25:55
EL
グループD
途中出場後半33分 0 スポルティングCP 3 - 2試合終了
9/22(日)
23:45
第7節 - - アヤックス -試合前
9/25(水)
25:30
第4節 - - FCフローニンゲン -試合前
9/29(日)
21:30
第8節 - - PECズウォレ -試合前
10/3(木)
28:00
EL
グループD
- - ローゼンボルグBK -試合前
10/6(日)
23:45
第9節 - - VVVフェンロ -試合前
10/19(土)
27:45
第10節 - - FCユトレヒト -試合前
10/24(木)
28:00
EL
グループD
- - LASKリンツ -試合前
10/27(日)
22:30
第11節 - - AZ -試合前
11/2(土)
27:45
第12節 - - スパルタ・ロッテルダム -試合前
11/7(木)
26:55
EL
グループD
- - LASKリンツ -試合前
11/10(日)
22:30
第13節 - - ヴィレムII -試合前
11/24(日)
22:30
第14節 - - SCヘーレンフェーン -試合前
11/28(木)
29:00
EL
グループD
- - スポルティングCP -試合前
12/1(日)
28:00
第15節 - - エメン -試合前
12/7(土)
27:45
第16節 - - フォルトゥナ・シッタルト -試合前
12/12(木)
26:55
EL
グループD
- - ローゼンボルグBK -試合前
12/15(日)
22:30
第17節 - - フェイエノールト -試合前
12/21(土)
27:45
第18節 - - PECズウォレ -試合前
1/19(日)
20:15
第19節 - - VVVフェンロ -試合前
1/26(日)
24:45
第20節 - - FCトウェンテ -試合前
2/2(日)
24:45
第21節 - - アヤックス -試合前
2/8(土)
27:45
第22節 - - ヴィレムII -試合前
2/15(土)
27:45
第23節 - - ADOデンハーグ -試合前
2/23(日)
22:30
第24節 - - フィテッセ -試合前
3/1(日)
22:30
第25節 - - フェイエノールト -試合前
3/8(日)
24:45
第26節 - - FCフローニンゲン -試合前
3/15(日)
22:30
第27節 - - エメン -試合前
3/22(日)
20:15
第28節 - - フォルトゥナ・シッタルト -試合前
4/4(土)
26:45
第29節 - - ヘラクレス・アルメロ -試合前
4/12(日)
19:15
第30節 - - スパルタ・ロッテルダム -試合前
4/21(火)
25:30
第31節 - - AZ -試合前
4/25(土)
25:30
第32節 - - FCユトレヒト -試合前
5/3(日)
21:30
第33節 - - SCヘーレンフェーン -試合前
5/10(日)
21:30
第34節 - - RKCワールワイク -試合前
  • ハイライト動画ハイライト動画がある試合
  • 途中出場
  • 途中交代
  • ※ キックオフ時間は予定時刻から変更される場合があります。
  • ※ 日時はすべて日本時間

選手紹介

 ドリブルと左足の正確なキックが持ち味の攻撃的MF。中学進学時にガンバ大阪ジュニアユースに加入すると、2012年にはU-15世代の3冠達成に大きく貢献。その後ユースチームに昇格し、15年にはトップチームでAFCアジアチャンピオンズリーグFCソウル戦に途中出場、16歳11カ月の若さで公式戦デビューを果たした。高校3年時には飛び級でトップチームへ昇格、10試合の出場で3得点を挙げた。

 17年6月にオランダ1部のFCフローニンゲンへ期限付き移籍すると、第7節で移籍後初ゴールを挙げる。この活躍で指揮官の信頼を得ると、チームの主軸としてスタメンに定着。終わってみれば29試合出場9得点とオランダ全国区の知名度を誇る選手となり、完全移籍も決定。欧州2年目となった2018-19シーズンも、ゴール数こそ減ったが攻撃の中心としてコンスタントに活躍した。

 代表では14年にU-16代表に選出されると、その後は各年代別の代表に選出。16年10月のU-19アジア選手権では大会MVPを獲得し、5大会ぶりとなるU-20ワールドカップ出場に貢献。同年にはAFC年間最優秀ユース選手賞も受賞した。17年5月に行われた本戦では、4試合で3得点を奪い日本の攻撃をけん引した。

 18年9月には、森保一監督の下で初陣となったコスタリカ戦でA代表デビュー。10月のウルグアイ戦ではA代表初ゴールも決めた。19年1月にはアジアカップにも出場し、次世代の日本代表を担う選手から、一気に代表のエース格として認められた。

経歴

所属チーム 出場試合数 得点
2015 ガンバ大阪 2 0
2016 ガンバ大阪 3 0
2016 ガンバ大阪U-23(J3) 21 10
2017 ガンバ大阪 10 3
2017-18 FCフローニンゲン(オランダ) 29 9
2018-19 FCフローニンゲン(オランダ) 32 5