IDでもっと便利に新規取得

ログイン

スペイン

アトレチコ・マドリッド

MF

ジョアン・フェリックス

背番号
7
身長/体重
181cm/70kg
生年月日
1999年11月10日
国籍/出身地
ポルトガル
  • ※プロフィール情報についてはこちら
  • 2020/10/23更新
Getty Images

今シーズン成績

得点 警告 退場 出場試合数 先発出場 出場時間
1 1 0 4 3 291分

選手説明

 スピードとテクニックを見事に融合したしなやかなドリブル突破から、技巧的なシュートでゴールネットを揺らす。瞬発力も抜群で、アトレチコ・マドリッドではボールを持っていない時の動き出しにも磨きをかけている。

 ポルトガルの名門ベンフィカで2016年にトップデビュー。下部組織に所属したままゴールとアシストを量産すると、正式にトップ契約して臨んだ18-19シーズンにはブルーノ・ラージ監督のもとでシーズン後半戦に大ブレーク。アントワーヌ・グリーズマンをバルセロナに放出したアトレチコに1億2000万ユーロ(当時約151億円)という破格の金額で迎え入れられた。

 若き日のクリスティアーノ・ロナウドを彷彿(ほうふつ)とさせる局面打開力は目立っていたものの、攻守にわたり組織的なプレーが求められるアトレチコで適応に苦しむ部分もあり批判的な声も多く浴びたが、サイドでの起用に応えながら着実にパフォーマンスを向上させた。

 19-20シーズンはリーグ戦が27試合で6得点、チャンピオンズリーグが5試合2得点と、シーズン中に20歳の誕生日を迎えたヤングアタッカーの新天地での成績としてはまずまずと言える。それでも破格の移籍金や鳴り物入りでの加入から考えれば“期待外れ”という地元メディアの評価があったことも事実だ。

 それでも厳格なディエゴ・シメオネ監督のもとで出番を増やしながら、確かな成長を示した。順調であればゴール数もチーム内での貢献度もアップするはずだ。問題はそれがアトレチコに悲願のタイトルをもたらすレベルであるかどうか。クラブの躍進は若きストライカーにかかっている。(文/河治良幸)