IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ドイツ

ボルシア・ドルトムント

FW

アーリング・ブラウト・ハーランド

背番号
9
身長/体重
194cm/87kg
生年月日
2000年7月21日
国籍/出身地
ノルウェー
  • ※プロフィール情報についてはこちら
  • 2020/11/30更新
Getty Images

今シーズン成績

得点 警告 退場 出場試合数 先発出場 出場時間
10 1 0 8 7 685分

選手説明

 元サッカー選手の父(アルフ・インゲ・ハーランド)を持つノルウェー代表の大型ストライカー。イングランド生まれで、父親がマンチェスター・シティを退団したことに伴い祖国のノルウェーに移り住んだ。

 特徴は超人的な身体能力を駆使したペナルティーエリア内のアクロバティックなフィニッシュと、遠目からでもゴールを狙えるシュート力。その全く異なる2つのシチュエーションでスペシャルな決定力を発揮するのだから波に乗せると手が付けられない。

 ハーランドの名前を国際的に知らしめたのが、2019年にポーランドで行われたU-20W杯。ノルウェーが12-0という歴史的な勝利をおさめたホンジュラス戦で9得点を記録した。

 当初はホンジュラスの実力が疑問視されたが、オーストリアのレッドブル・ザルツブルクで得点を量産すると、南野拓実(現・リヴァプール)らとチャンピオンズリーグ(CL)も席巻。ヘンク(ベルギー)との試合では史上3番目に若い19歳58日でハットトリックを達成した。

 冬の市場で移籍したドルトムントでもデビュー戦でハットトリック、さらにゴールを重ねて公式戦14試合13得点を記録。しかし、膝を痛めてしまい、最後は消化不良のシーズンになってしまった。それだけに開幕からドルトムントの一員としてプレーする20-21シーズンにブンデスリーガやCLでどれだけゴールを決めるのか楽しみだ。

 ちなみにイングランドに縁があり、オーストリアやドイツでプレーしているため、欧州でもいろいろな発音があり、日本のメディアでもハーランドの他に、ホランド、ハーラン、ホーランと呼び方やカタカナ表記が分かれる。唯一絶対の正解はないが、本人の発音はオーランが最も近いか。(文/河治良幸)