IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ポルトガル

CSマルティモ

FW

前田大然

背番号
13
身長/体重
173cm/67kg
生年月日
1997年10月20日
国籍/出身地
日本
  • ※プロフィール情報についてはこちら
  • 2020/07/13更新
Getty Images

今シーズン成績

得点 警告 退場 出場試合数 先発出場 出場時間
3 0 0 23 18 1714分
キックオフ 種別 出場状況 得点 勝敗 対戦相手 試合状況
8/11(日)
26:30
第1節 途中出場後半12分 0 スポルティングCP 1 - 1試合終了
8/18(日)
24:00
第2節 途中出場後半20分 0 デスポルティーボ・アベス 3 - 1試合終了
8/25(日)
24:00
第3節 フル出場 1 CDトンデラ 2 - 3試合終了
8/31(土)
24:30
第4節 途中交代後半47分 0 FCパソス・デ・フェレイラ 0 - 1試合終了
9/15(日)
24:00
第5節 フル出場 0 ベレネンセス 1 - 3試合終了
9/23(月)
27:00
第6節 フル出場 1 スポルティング・ブラガ 2 - 2試合終了
9/28(土)
24:30
第7節 途中交代後半25分 0 モレイレンセ 2 - 1試合終了
10/26(土)
26:00
第8節 途中交代後半30分 0 ヴィトリア・セトゥバル 0 - 0試合終了
10/30(水)
27:45
第9節 フル出場 0 FCポルト 1 - 1試合終了
11/3(日)
24:00
第10節 途中交代後半35分 0 ジル・ヴィセンテFC 2 - 0試合終了
11/10(日)
24:00
第11節 途中交代後半18分 0 ポルティモネンセSC 1 - 1試合終了
11/30(土)
27:00
第12節 フル出場 0 ベンフィカ 4 - 0試合終了
12/7(土)
24:00
第13節 フル出場 1 CDサンタクララ 2 - 2試合終了
12/14(土)
24:30
第14節 フル出場 0 ボアヴィスタFC 1 - 0試合終了
1/5(日)
24:00
第15節 出場せず - リオ・アヴェFC 0 - 1試合終了
1/12(日)
26:30
第16節 出場せず - ヴィトリア・ギマランエス 0 - 0試合終了
1/19(日)
26:30
第17節 出場せず - FCファマリカン 1 - 1試合終了
1/27(月)
30:00
第18節 出場せず - スポルティングCP 1 - 0試合終了
2/2(日)
24:00
第19節 途中出場後半18分 0 デスポルティーボ・アベス 1 - 2試合終了
2/9(日)
24:00
第20節 途中出場後半20分 0 CDトンデラ 0 - 0試合終了
2/16(日)
24:00
第21節 途中交代後半26分 0 FCパソス・デ・フェレイラ 3 - 0試合終了
2/22(土)
29:30
第22節 途中交代後半21分 0 ベレネンセス 1 - 0試合終了
3/1(日)
26:30
第23節 途中交代後半35分 0 スポルティング・ブラガ 1 - 2試合終了
3/8(日)
24:00
第24節 フル出場 0 モレイレンセ 2 - 0試合終了
6/4(木)
26:00
第25節 途中交代後半34分 0 ヴィトリア・セトゥバル 1 - 1試合終了
6/10(水)
29:30
第26節 途中交代後半33分 0 FCポルト 1 - 0試合終了
6/15(月)
27:00
第27節 途中出場後半26分 0 ジル・ヴィセンテFC 2 - 1試合終了
6/22(月)
29:00
第28節 出場せず - ポルティモネンセSC 3 - 2試合終了
6/29(月)
26:00
第29節 出場せず - ベンフィカ 2 - 0試合終了
7/3(金)
27:15
第30節 出場せず - CDサンタクララ 0 - 1試合終了
7/8(水)
27:00
第31節 出場せず - ボアヴィスタFC 0 - 1試合終了
7/13(月)
27:00
第32節 - - リオ・アヴェFC -試合前
7/19(日)
29:15
第33節 - - ヴィトリア・ギマランエス -試合前
7/26(日)
未定
第34節 - - FCファマリカン -試合前
  • ハイライト動画ハイライト動画がある試合
  • 途中出場
  • 途中交代
  • ※ キックオフ時間は予定時刻から変更される場合があります。
  • ※ 日時はすべて日本時間

選手紹介

 50メートルを5秒8という速さで走る、日本屈指のスピードスター。俊敏性を生かしたドリブルと、運動量とフィジカルを生かした前線からの守備が持ち味。

 大阪府出身ながら、当時全国高校サッカー選手権で優勝した山梨学院大学附属高校に憧れて入学。3年時には、プリンスリーグ関東で12得点を挙げ得点王に輝いた。この活躍を機に、松本山雅FCで練習参加をすると反町康治監督に実力を認められ加入が決定。

 プロ初年度はなかなか出場機会を得ることができず、翌年には水戸ホーリーホックへの期限付き移籍を決断。チームの主力として36試合13得点を挙げ、古巣・松本へ凱旋すると、ここでもスタメンの座を勝ち取りチームのJ1昇格へ大きく貢献した。

 翌19年にはコパ・アメリカに臨むA代表にも初招集。初戦のチリ戦でスタメン出場し、代表デビューを果たした。しかしこの大会を無得点で終え、挫折を経験。自らに対する危機感から、海外での挑戦を決意した。

 19年7月、ポルトガル1部のCSマリティモへの期限付き移籍が発表された。東京五輪を見据えての決断を、実りあるものとすることができるか。

経歴

所属チーム 出場試合数 得点
2016年 松本山雅FC(J2) 9 0
2017年 水戸ホーリーホック(J2) 36 13
2018年 松本山雅FC(J2) 29 7
2019年 松本山雅FC 18 2

順位表

得点ランキング

日本人選手