スペイン

レアル・マドリッド

FW

エデン・アザール

背番号
7
身長/体重
173cm/76kg
生年月日
1991年1月7日
国籍/出身地
ベルギー
  • ※プロフィール情報についてはこちら
  • 2019/12/09更新
Getty Images

今シーズン成績

得点 警告 退場 出場試合数 先発出場 出場時間
1 0 0 8 7 636分

選手説明

 リールの神童と呼ばれ、フランスのリーグ・アンで2年連続のリーグ年間MVPという肩書きを引っさげて、2012-13シーズンにチェルシーへ移籍。当たりが激しく、攻守の切り替えが速いプレミアリーグにもすぐさま適応し、キレ味鋭いドリブルを武器に加入1年目からリーグ年間ベストイレブンに選ばれる活躍で、一躍世界屈指のアタッカーとして認められるようになった。

 チェルシーの背番号「10」を襲名した14-15シーズンには、ドリブル突破からのチャンスメークに加えて14ゴール8アシストを記録し、チームの5シーズンぶりのプレミア制覇に貢献し、選手投票、記者投票のリーグ年間MVPをダブル受賞。ジョゼ・モウリーニョ監督の下で守備やチームプレーも向上させ、さらなる進化を果たし、その後もチェルシーの中核として活躍し続けた。

 18-19シーズンは、マウリツィオ・サッリ監督の下、チームはアントニオ・コンテ時代のカウンターからポゼッションへと舵を切るが、アザール自身はスタイルチェンジの影響を感じさせないプレーぶりで相変わらずチームの攻撃をけん引。プレミアで自己最多タイの16ゴールを挙げると同時に15アシストでリーグのアシスト王にも輝いた。国内リーグでは3位に終わったものの、ヨーロッパリーグでは決勝のアーセナル戦の2ゴールを含む大活躍でチームを優勝に導いた。

 そしてそのトロフィーを置き土産に、チェルシー退団を宣言。19年6月にはレアル・マドリーへの移籍が発表された。自身が子供の頃から憧れていたジネディーヌ・ジダン監督の下で、どんなプレーを見せるのか。スペインでのプレーにも大いに注目したい。