スペイン

エイバル

FW

乾貴士

背番号
22
身長/体重
169cm/63kg
生年月日
1988年6月2日
国籍/出身地
日本
  • ※プロフィール情報についてはこちら
  • 2019/10/14更新
Getty Images

今シーズン成績

得点 警告 退場 出場試合数 先発出場 出場時間
0 1 0 6 6 521分
キックオフ 種別 出場状況 得点 勝敗 対戦相手 試合状況
8/17(土)
27:00
第1節 出場せず 0 RCDマヨルカ 2 - 1試合終了
8/24(土)
24:00
第2節 出場せず 0 オサスナ 0 - 0試合終了
9/1(日)
26:00
第3節 フル出場 0 アトレチコ・マドリッド 3 - 2試合終了
9/15(日)
19:00
第4節 フル出場 0 RCDエスパニョール 1 - 2試合終了
9/21(土)
23:00
第5節 フル出場 0 レバンテUD 0 - 0試合終了
9/26(木)
26:00
第6節 途中交代前半32分 0 セビージャFC 3 - 2試合終了
9/29(日)
21:00
第7節 フル出場 0 セルタ・デ・ビーゴ 2 - 0試合終了
10/4(金)
28:00
第8節 フル出場 0 レアル・ベティス 1 - 1試合終了
10/19(土)
20:00
第9節 - - FCバルセロナ -試合前
10/26(土)
25:30
第10節 - - レアル・バリャドリッド -試合前
10/31(木)
27:00
第11節 - - ビジャレアル -試合前
11/3(日)
26:30
第12節 - - レガネス -試合前
11/10(日)
未定
第13節 - - レアル・マドリッド -試合前
11/24(日)
未定
第14節 - - アラベス -試合前
12/1(日)
未定
第15節 - - レアル・ソシエダ -試合前
12/8(日)
未定
第16節 - - ヘタフェCF -試合前
12/15(日)
未定
第17節 - - アスレティック・ビルバオ -試合前
12/22(日)
未定
第18節 - - グラナダCF -試合前
1/5(日)
未定
第19節 - - バレンシアCF -試合前
1/19(日)
未定
第20節 - - アトレチコ・マドリッド -試合前
1/26(日)
未定
第21節 - - セルタ・デ・ビーゴ -試合前
2/2(日)
未定
第22節 - - レアル・ベティス -試合前
2/9(日)
未定
第23節 - - アラベス -試合前
2/16(日)
未定
第24節 - - レアル・ソシエダ -試合前
2/23(日)
未定
第25節 - - FCバルセロナ -試合前
3/1(日)
未定
第26節 - - レバンテUD -試合前
3/8(日)
未定
第27節 - - RCDマヨルカ -試合前
3/15(日)
未定
第28節 - - レアル・マドリッド -試合前
3/22(日)
未定
第29節 - - アスレティック・ビルバオ -試合前
4/5(日)
未定
第30節 - - ヘタフェCF -試合前
4/12(日)
未定
第31節 - - バレンシアCF -試合前
4/22(水)
未定
第32節 - - グラナダCF -試合前
4/26(日)
未定
第33節 - - オサスナ -試合前
5/3(日)
未定
第34節 - - セビージャFC -試合前
5/10(日)
未定
第35節 - - レガネス -試合前
5/13(水)
未定
第36節 - - RCDエスパニョール -試合前
5/17(日)
未定
第37節 - - レアル・バリャドリッド -試合前
5/24(日)
未定
第38節 - - ビジャレアル -試合前
  • ハイライト動画ハイライト動画がある試合
  • 途中出場
  • 途中交代
  • ※ キックオフ時間は予定時刻から変更される場合があります。
  • ※ 日時はすべて日本時間

選手紹介

 高い技術を生かしたドリブルと、創造性のあるパスが持ち味の技巧派アタッカー。野洲高校時代は「セクシーフットボール」と評されたチームの中心メンバーとして活躍し、第84回全国高校選手権で優勝を果たした。

 2007年に加入した横浜F・マリノスでは出場機会を得られなかったものの、08年途中に移籍したセレッソ大阪で飛躍を遂げて11-12シーズンから当時ドイツ2部のボーフムへ移籍。翌年に1部のフランクフルトへ移籍すると、活躍と挫折を繰り返す浮き沈みの激しい3シーズンを経て、15-16シーズンにはリーガ・エスパニョーラのエイバルに移籍した。

 16-17シーズンはリーグ戦28試合に出場。11試合連続でスタメン出場を果たすなど、日本人がなかなか活躍できないとされるスペインでもコンスタントに出場機会を得る。最終節ではバルセロナを相手に2ゴールを決め、インパクトを残した。翌シーズンはチームの主力として31試合に先発出場し、5ゴールを記録。18年6月にはベティスに移籍し、ステップアップを果たした。

 しかし、キケ・セティエン監督の下でポゼッションスタイルを掲げる新天地では、なかなかエイバル時代のような輝きを見せることができず。19年1月に期限付き移籍でアラベスに加わると、エイバル時代と似た堅守速攻の中でプレーのキレが戻り、ウイングのポジションですぐさま定位置をつかみ主力として活躍した。

 日本代表では、30歳にして初出場したワールドカップ・ロシア大会において、4試合で2ゴールを挙げる活躍を見せ、日本の16強入りに大きく貢献した。

経歴

所属チーム 出場試合数 得点
2007 横浜F・マリノス 7 0
2008 横浜F・マリノス 0 0
2008 セレッソ大阪 20 6
2009 セレッソ大阪 47 20
2010 セレッソ大阪 33 4
2011 セレッソ大阪 14 5
2011-12 ボーフム(ドイツ2部) 30 7
2012-13 フランクフルト(ドイツ) 33 6
2013-14 フランクフルト(ドイツ) 14 0
2014-15 フランクフルト(ドイツ) 27 1
2015-16 フランクフルト(ドイツ) 1 0
2015-16 エイバル(スペイン) 27 3
2016-17 エイバル(スペイン) 28 3
2017-18 エイバル(スペイン) 34 5
2018-19 ベティス(スペイン) 8 0
2018-19 アラベス(スペイン) 12 2