sportsnavi

イングランド

リヴァプール

FW

モハメド・サラー

背番号
11
身長/体重
175cm/69kg
生年月日
1992年6月15日
国籍/出身地
エジプト
  • ※プロフィール情報についてはこちら
  • 2018/08/17更新
Getty Images

今シーズン成績

得点 警告 退場 出場試合数 先発出場 出場時間
1 0 0 1 1 87分

選手説明

 持ち前の快足を飛ばし、電光石火のスピードで右サイドから斜めに走って相手守備陣の裏を突き、得意の左足でシュートを狙うプレーが十八番。

 若手時代から“エジプトのメッシ”と呼ばれて将来を嘱望されていたが、2014年にスイスのバーゼルから移籍したチェルシーでは真価を発揮できず。しかし、セリエAで効率よくスピードを生かしながらゴールを陥れる術(すべ)を身につけて飛躍すると、17年夏にローマからリヴァプールへ移籍。自身2度目の挑戦となったプレミアリーグで一気に大ブレークし、リーグ戦32ゴールを挙げて得点王に輝く。さらにリーグ公式、選手投票、記者投票と3つの年間最優秀選手賞を総なめにした。

 2017-18シーズンのチャンピオンズリーグではサディオ・マネ、ロベルト・フィルミーノとの3トップで大会を席巻したが、決勝ではレアル・マドリーのセルヒオ・ラモスに倒された際に肩を負傷して、無念の途中交代。リヴァプールも準優勝に終わった。その悔しさを晴らすべく、2018‐19シーズンはタイトル獲得に燃えている。