Jリーグ杯

概要

大会名称

2021JリーグYBCルヴァンカップ

大会方式

J1 20チームが参加

<グループステージ>
・ACLに出場する4チーム(川崎F、G大阪、名古屋、C大阪)を除くJ1の16チームを4グループに分け、各グループで2回戦総当たり(ホーム&アウェイ方式)のリーグ戦を行う。
・各グループ上位2チームの8チームがプレーオフステージに進出する。

●Aグループ:札幌/鹿島/福岡/鳥栖
●Bグループ:FC東京/神戸/徳島/大分
●Cグループ:浦和/柏/横浜FC/湘南
●Dグループ:仙台/横浜FM/清水/広島
※ グループステージ各グループの組み合わせは、2020明治安田生命J1リーグおよびJ2リーグの順位をもとに決定

<プレーオフステージ>
・グループステージを勝ち上がった8チームにより、ホーム&アウェイ方式の2試合を行う。
・プレーオフ勝者4チームがノックアウトステージに進出する。

<ノックアウトステージ>
・プレーオフステージを勝ち上がった4チーム、およびACLに出場する4チーム(川崎F、G大阪、名古屋、C大阪)を加えた計8チームにより、ホーム&アウェイ方式のトーナメント戦を行う。(決勝は1試合のみ)

※ ノックアウトステージの組み合わせは、プレーオフステージ終了後に、抽選で決定する。

開催日

<グループステージ:全6節>
第1節 3月2日(火)、3月3日(水)
第2節 3月27日(土)、3月28日(日)
第3節 4月20日(火)、4月21日(水)
第4節 4月28日(水)
第5節 5月5日(水・祝)
第6節 5月19日(水)

<プレーオフステージ>
6月2日(水)
6月6日(日)
6月12日(土)
6月13日(日)

<ノックアウトステージ>
準々決勝 第1戦 9/1(水)/第2戦 9/5(日)
準決勝 第1戦 10/6(水)/第2戦 10/10(日)
決勝 10/30(土)

※ 大会日程は現段階での予定のため、変更になる場合があります。

試合方式および勝敗の決定

グループステージ

90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。
<勝点>
勝利:3点、引き分け:1点、敗戦:0点
<順位の決定>
グループステージが終了した時点で、勝点合計の多いチームを上位とし、順位を決定する。ただし、勝点が同じ場合は、以下の順によって順位を決定する。

①勝点が同一のチーム同士で行った試合の勝点
②勝点が同一のチーム同士で行った試合の得失点差
③勝点が同一のチーム同士で行った試合の得点
④勝点が同一のチーム同士で行った試合のアウェイゴール

①~④を適用してもなお、順位が決定しない場合、①~④を当該チームの直接対決に限り再度適用して、最終順位が決まる。この手順で決定に至らない場合、⑤~⑨が適用される。

⑤グループ内の全試合の得失点差
⑥グループ内の全試合の得点
⑦順位決定にかかわるチームが2チームのみで、その両チームがフィールド上にいる場合はPK方式
⑧反則ポイントの少ない順
⑨抽選

プレーオフステージ

90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。
プレーオフステージの勝者は2試合の勝利数が多いチームとする。第2戦が終了した時点で、勝利数が同じ場合は、次の順によって決定する。

①2試合の得失点差
②アウェイゴール数
③第2戦終了時に30分間(前後半各15分)の延長戦
※ 延長戦ではアウェイゴールルールは適用されない
④PK方式
※ 各チーム5人ずつ。勝敗が決定しない場合は、6人目以降は1人ずつで勝敗が決定するまで

ノックアウトステージ 準々決勝、準決勝(ホーム&アウェイ)

90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は引き分けとする。
各回戦の勝者は2試合の勝利数が多いチームとする。勝利数が同じ場合は、次の順によって決定する。

①2試合の得失点差
②アウェイゴール数
③第2戦終了時に30分間(前後半各15分)の延長戦
※ 延長戦ではアウェイゴールルールは適用されない
④PK方式
※ 各チーム5人ずつ。勝敗が決定しない場合は、6人目以降は1人ずつで勝敗が決定するまで

ノックアウトステージ 決勝(1試合)

90分間(前後半各45分)の試合を行い、勝敗が決しない場合は30分間(前後半各15分)の延長戦を行う。それでも勝敗が決しない場合はPK方式によって決定する。
※ 各チーム5人ずつ。勝敗が決定しない場合は、6人目以降は1人ずつで勝敗が決定するまで

順位表

順位 チーム名 勝点
1 鹿島 11 3 0 2
2 札幌 10 3 1 1
3 福岡 5 1 2 2
4 鳥栖 1 0 4 1

得点ランキング